このページの先頭です

エリアメール非対応の格安SIMでもエリアメールを受信させる方法

1535views

投稿日:

緊急地震速報や津波警報などのエリアメールは、キャリアでは普通に受信できます。

ただし、格安SIMの場合、設定が必要な場合があります。

格安SIMでエリアメールを受信する方法を紹介します。

格安SIMはエリアメールを受信できない?

格安SIMにはエリアメールに対応していないものもあります。

また、対応していても、緊急地震速報などが通知されない場合もあるようです。

緊急速報には自治体が発信する場合と、気象庁が発信するケースがあるのですが、発信者が自治体の場合、端末によっては対応しないことがあります。
また、可能性としては、ドコモのスマホをauの格安SIMで使うと通知されない、ということも考えられます。

格安SIMはエリアメールに対応していない、という誤解もあるようです。

しかし格安SIMでも、すべてにおいて緊急地震速報などを受信できない、ということではありません。

キャリアが自分の会社の回線を通じてエリアメールを発信するように、格安SIMも、それぞれのキャリアの回線を借りてサービスを提供しているのですから、情報を受信できるということです。

ただし、エリアメールをどう知らせるのか、については機種などによって異なります。

安心なのは、ドコモのスマホとドコモ回線の格安SIMを購入することです。

この場合であれば、自治体からも、気象庁からも、エリアメールを受信することができます。

また、格安SIMとセットで販売されているスマホを購入するのもおすすめです。

大手キャリアで使用されていたスマートフォンはETWS(緊急速報)信号を受信できるようになっています。

そのため、以前に使っていた人がSIMロック解除をしていても、エリアメールの受信には関係ないでしょう。

注意したいのは、SIMフリースマホの場合、国産メーカーの端末であればエリアメールに対応していますが、海外機種の場合、非対応であることが多いです。

エリアメールに非対応の格安SIMの場合

エリアメールに非対応の格安SIMの場合、NTTドコモの回線のものであれば、専用のアプリをインストールすれば、エリアメールが受信できる可能性が高くなります。

または、災害などの配信サービスを利用するという方法があります。

「Yahoo!防災速報」や「ゆれくるコール」といったアプリもあります。

「Yahoo!防災速報」には、Jアラートをはじめ、避難情報、地震、津波予報、豪雨予報、土砂災害、河川洪水、気象警報、熱中症情報、火山情報、防犯情報、自治体からの緊急情報といった項目があります。

知りたい場所の災害情報を受信したい場合は、「現在地連動通知」をオンに設定します。全国で発生した災害情報を受信する設定も可能です。

初期設定ではマナーモード時は鳴らさないとなっているので、常時通知音を鳴るようにしたい場合は、設定を忘れないようにしましょう。

また、省電力設定が防災速報アプリに適用されていると、受信されていても音が鳴らない場合もあるので、確認してみましょう。

さらに自治体の中には、防災情報の通知メールサービスなどを行っているケースもあるので、問い合わせてみることをおすすめします。

ただし災害情報アプリの場合、利用停止中だと情報が届かないので注意しましょう。

またアプリによっては、情報が来るのが遅くなるというデメリットがあるということも念頭に置いておきましょう。

エリアメール対応の機種であるにもかかわらず、緊急速報などの表示がされない場合は、受信設定を確認してみましょう。

緊急警報設定がオフになっていることがあるので、オンにします。

ただし、SIMフリースマホの場合は、設定をし直しても必ずしも受信可能になるとは限らないので、必ず受信をしたい場合は、公式にエリアメールの対応ができるとされている機種を選ぶといいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です