このページの先頭です

使い方次第でどこまでも便利でお得になる”格安SIM”と”SIMタブレット”の選び方

603views

投稿日:

格安SIMとは?

最近格安SIMという言葉をよく耳にしますよね。

スマホの利用料金が安くなる、お得に利用できる、キャリアのスマホよりもおススメといった情報をネット上でも目にしますが、そもそも格安SIMっていったい何なんだろうと疑問に感じている方が多いのも事実でしょう。

携帯料金が安くなると言ってもいま一つ理解できない、よく分からないという方が多いですし、不安を抱えたままではそう簡単に乗り換えることはできませんよね。

そこで、ここでは格安SIMについてまずご説明したいと思います。

格安SIMは大手キャリアの通信設備をレンタルしてサービスを提供しています。

大手キャリアのように通信設備の維持やメンテナンスが必要ありませんし、設置のための莫大な初期投資も必要ありません。

そのため格安でサービスを提供できるのです。

このような大手キャリアの設備を借りてサービスを提供する業者をMVNOと呼び、さまざまなお得なプランが数多く用意されていることが特徴の一つです。

一からインフラを整備する必要がありませんし、大手キャリアのメリットはそのままに料金だけ安くなる、と考えると分かりやすいですね。

大手キャリアのスマホだと不要なプランを無理につけられることも多いのですが、格安SIMだとそのようなこともありません。

本当に必要なプランだけをチョイスすることができますし、結果的に料金も安くなります。

自分のライフスタイルや目的に応じたプランのみを選べますから、今までよりさらにお得に利用することができるでしょう。

毎月の料金を大幅に節約することも可能ですし、これまでの半額以下になることも珍しくありません。

また、大手キャリアだと2年縛りがありますが、格安SIMではそれがありません。

半年から1年程度と短めになっていますから解約したい場合に2年も待つ必要がないのです。

これは大きなメリットではないでしょうか。

一方のデメリットとしては、ほとんどの格安SIMがクレジットカード決済になっていることが挙げられます。

クレジットカードを持っていない人は契約できないことが多いのでこれはデメリットですね。

また、無料通話や定額プランなどを備えているところが少ないのもデメリットと言えるでしょう。

SIMタブレットとは?

SIMタブレットはSIMカードを挿して利用するタブレットですが、多くの場合はsimフリータブレットのことを指します。

タブレットにはwi-fiモデルとSIMフリーモデルの二種類が存在し、基本的にwi-fiモデルだと格安simを利用することはできません。

wi-fiモデルは外出したときにはモバイルルーターや公共の無線を利用してネットに繋ぐことになります。

一方のsimフリーモデルは格安SIMを挿しておけばいつでもネットに接続することが可能となります。

simフリータブレットのメリットですが、モバイルルーターなどを利用してネットに繋ぐよりも通信費が安くなることが挙げられます。

また、格安simを試すことができるというのもメリットではないでしょうか。

simフリータブレットなら海外でも利用することができますから頻繁に海外へ出かけるという方にもおススメです。

現地で地図アプリを利用して調べたり、大きな画面でさまざまな情報をリサーチすることが可能になるのはメリットですね。

外出時によくネットを使うという方はsimフリータブレットがおススメですからぜひ検討してみましょう。

ビジネスで利用する方にとってもsimフリータブレットは大きな武器となってくれるでしょうし、ビジネスの心強い味方になってくれるはずです。

また、電話機能がついている端末ならスマホとして利用することもできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です