このページの先頭です

格安SIMでおサイフケータイを利用する時の”SIM解除”について

497views

投稿日:

スマートフォンや携帯電話を利用して決済ができる“おサイフケータイ”を利用している人も多いでしょう。

便利でなおかつポイントも付与されるので、お得なメリットもありますね。
それが格安SIMの場合は利用できるのでしょうか?

またSIM解除は必要なのか?格安SIMとおサイフケータイの利用方法について紹介します。

おサイフケータイを利用する際のSIM解除は必要?

おサイフケータイはキャリアの端末に機能がついていることが多く、モバイル決済などができて現金がなくても買い物ができて、非常に便利です。

利用している人も増えていると言われています。

そこで心配なのが、格安SIMに乗り換えることによって、このような便利な機能が使用できなくなるのでは?ということです。

結論から言うと、格安SIMに移行しても、おサイフケータイの使用は継続できます。

SIMロック解除の必要もありません。また、SIMロックがかかった状態のものをSIMロック解除しても、利用は可能です。

ただし、利用できるのは端末が対応していることが基本です。

端末が対応していないと、利用はできないので確認をすることが必要です。
バージョンや機種によってはこの機能が搭載されていないので、注意しましょう。

基本的に、ドコモ契約の場合はドコモ系格安SIM、au契約の場合はau系格安SIMを選べば、現在使っているおサイフケータイ機能を使用することが可能です。

中には、機能の一部が利用できないものもありますので、すべての機能がそっくりそのまま使えないこともありますので、内容に関しては確認するといいでしょう。

また、ポイントや入金していたお金が、移行した後使用できなくなることもあるので、格安SIMに移行する前には、ポイントや入金した金額は使い切ってしまった方が安心です。

格安SIMでおサイフケータイを使用する際に気を付けたいこと

格安SIMでおサイフケータイを使用する際に注意したいことの一つは、すべての種類のサービスに対応しているとは限らないことです。

おサイフケータイのサービスにはnanacoモバイル、モバイルSuica、楽天Edy、ローソンモバイルPonta、モバイルWAON、クロネコメンバーズ、QUICPay、ANA Skipサービス、JALタッチ&ゴーサービス、マクドナルド公式アプリ、マツキヨポイントアプリ、などがあります。

おサイフケータイ対応であっても、これらすべてのサービスが利用できるとは限りません。特に注意したいのがドコモiDです。

ドコモiDの利用に関しては、事前に利用可能かどうかを確認した方がいでしょう。

また、おサイフケータイの機能は、海外版の機種には搭載されていません。
新たに格安SIMの機種を契約する場合には、日本製の機種を選ぶようにしましょう。

ただし、iPhoneの中には、このような便利な機能に対応していないものがあります。それらの機種でおサイフケータイを利用したい場合は、「おサイフケータイジャケット」を利用する方法があります。

iPhoneの厚みなどが合っていれば使用することができます。

格安SIMでおサイフケータイを使う際には、スマートフォンが対応しているということは大前提です。

それを確認する方法としては、端末の背面カバーをチェックしてみましょう。

カバーにFelicaのマークがあれば、機能を利用できるということです。

どのように利用するかというと、利用方法は、フェリカリーダーと呼ばれる端末にかざして使います。

白ロムを購入して使用する場合、前に所有していた人のFelicaの情報が残っている場合があります。

この場合は、キャリアの店舗に行ってFelicaの初期化をしてください。

Felicaの初期化はスマホの初期化では消えません。Felicaの情報が残っているかどうかは、アプリで調べることができます。

おサイフケータイのアプリを起動して、メモリの使用状況を確認すると分かります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です