このページの先頭です

格安SIMでも絵文字を使えるようにするにはどうすれば良い?

792views

投稿日:

格安SIMにすると、今まで使用していたキャリアメールが使えなくなります。

そのため、絵文字なども使えないのでは?という不安を持つ人もいるでしょう。

格安SIMで絵文字を使うにはどうしたらよいのか、その方法についてお伝えしましょう。

格安SIMで使えなくなる絵文字

大手のキャリアから格安SIMに乗り換えると、現在使用しているメールアドレスが使えなくなります。

格安SIMには基本的にメールアドレスはないため、gmailやYahooMailといったフリーメール(webメール)を使うことになります。

そうなると、今まで使っていた、カラーの絵文字は使えなくなります。

なぜ使えなくなるかというと、カラーのイラスト絵文字は、それぞれのキャリアがオリジナルサービスとして設定しているものだからです。

キャリアのメールを利用できないのですから、それらのイラストなどは使えなくなるのです。

しかし不安になる必要はありません。格安SIMにしたら絵文字が一切使えなくなるわけではありません。

使えなくなるのは、キャリアが設定しているカラーイラストのものだけです。

GmailやYahoo!mailなどのフリーメールにも絵文字機能はあります。それらは問題なく使えます。

さらにLIMEやFacebookでは、さまざまなイラストもスタンプもありますね。
そもそもメールで絵文字を使う理由は、楽しい雰囲気にしたい、暗い話を少しでも明るく伝えたい、といった気持ちからですよね。

カラーでなくても、派手で目立つイラストでなくても、それが伝わるイラストなどはたくさんあります。

もし、絵文字機能がなくても、記号を組み合わせるだけでも、楽しくなります。

最近では顔文字のバリエーションも増えているので、十分、楽しく明るい気持ちは相手に伝わるでしょう。

キャリアメールとフリーメールの違い

キャリアメールとフリーメールの違いにはどういった点があるでしょうか?

一つは保管場所が異なります。キャリアメールは、基本的にユーザーの携帯電話端末本体にメールが残りますが、フリーメールはインターネットアクセス可能なサーバー上に保管されます。

そのため、フリーメールは他の機器からのメールの送受信が可能ですが、セキュリティなどには注意する必要があります。

また、端末本体にもメールを残す設定をしていないと、ネットが接続していないと新着メールはもちろん、すでに送受信したメールを見ることができないこともあります。

キャリアメールでは絵文字の表示ができない、ということはほとんどありませんが、フリーメールではメールソフトによって絵文字化けなどをすることがあります。

相性があるのでその点は確認した方がいいでしょう。

また、フリーメールは迷惑メールに振り分けられやすい点も注意点です。

フリーメールをすべて迷惑メールに振り分ける設定にしてある相手には、それを解除してもらわなくてはなりません。

デメリットもあるフリーメールですが、キャリアユーザーであっても、フリーメールをメインにしているケースもあります。

キャリアメールの場合、携帯電話を変更するとメールアドレスが変更になるため、いちいち知り合いに変更の連絡をしなければなりません。

フリーメールであれば、契約会社に関係なく、同じメールアドレスを使うことができるので、変更の連絡などは必要なくなるのです。

わずかですが、中には格安SIMでも、キャリアメールを用意している会社があります。

オプション登録などが必要ですが、絵文字も変わりなく使えますよ。

ほかに、絵文字は使えませんが、キャリアメールとして使える会社もあります。

今まで使用していた絵文字でなくても一般的に不都合はなさそうですが、キャリアメールやイラストの絵文字などにこだわるのであれば、そういった会社やプランを検討してみるといいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です