このページの先頭です

格安SIMとポケットwifiの仕様だとどちらが安くなる?

495views

投稿日:

ポケットwifiなら外出先でインターネットができる便利なアイテムです。

回線速度も安定しているので、安心して利用できるのがメリットです。

となると、格安SIMとの比較が気になるところですね。安い方を選ぶならどちらがいいか、比較してみましょう。

基本的には格安SIMの方が安い

格安SIMと言うだけあり、料金は安いです。中には月額500円~というプランがある格安SIMもあるので、wifiより月額費用は安くおさえることができるでしょう。

ただし、格安SIMで安いというプランは、通信量や通信制限などさまざまな使い勝手の悪さが出てきます。

もちろん安いから使いにくい、ネットが見られない、というわけではありません。

自分が使用する容量に合わせて選べば、問題なく使用することができます。しかも、低料金ですみます。

格安SIMの場合、格安SIM会社やプランがいろいろあり、その中から適したものを選ぶことができます。

必要に応じて通信容量などを選ぶことができるので、無駄に支払うということもないでしょう。

ただし、通信容量が小さいと安いということは言えますが、あまり小さいとすぐに通信制限がかかってしまいます。

解除するには追加で容量を購入したり、また通信容量の大きいプランにしたりしなければなりません。

プランによってはポケットwifiの方が安くなる、という場合もあります。

一方ポケットwifiは7GBまででれば、月額約2,500円で利用可能です。高くて5,000円程度です。7GBまでは通信制限がかかりません。

月に動画視聴をよくする、テザリング機能を使う、などといった人はポケットwifiでも、お得になるでしょう。

しかしメールやSNSが中心でサイトを少し見る程度、という人は格安SIMの方がお得になるかもしれません。

格安SIMとポケットwifiのメリットとデメリットを比較

格安SIMのメリットは安いプランが多い点と、2年縛りがほとんどないという点もメリットです。

契約をしてもやっぱり合わない、もっと安い格安SIM会社に移行したいとなれば、変更することができます。

ただし、電話を使えない、キャリアメールが使えない、といったデメリットや、SIMフリーの端末が必要になることや、電話を使うプランにすることで、割高になることがあります。

格安SIM会社では料金の支払いはほとんどがクレジットカード払いなので、クレジットカードを持っていないと契約できないことも多いです。

ポケットwifiも電話機能がないので、電話を必要とする場合は携帯電話やスマホとの併用になります。

2~3年縛りの契約も多く、月額使用料も割高になるでしょう。

ただし、電波が入るエリアが広く、通信は安定しています。

地下鉄でもカフェなどの店内でもどこでもインターネットができるので、仕事もゲームもメールも不都合なくできるのはメリットです。

また、ポケットwifiは1台あれば、ノートパソコン、スマホ、任天堂3DSなど、さまざまな端末で利用でき、最大10台まで同時に利用可能です。

格安SIMとポケットwifiを比べてみると、料金は少し高くなりますが、速度制限などを気にせずに、どこでも快適にインターネットを利用したい人はポケットwifiの方がお得に感じるでしょう。

格安SIMはとにかくインターネットを安く利用したい人におすすめです。

違約金などの心配もほとんどありませんし、プランが豊富なので安くて便利なプランを探すこともできます。

ただし、通話もしたい、通信制限を気にせずにインターネットを自由に使いたい、という場合は、豊富なプランの中から探し出せないと割高になることもあります。

基本的に安くなるのは格安SIMと言えますが、どのような使い方をするかによって、ポケットwifiの方がお得になることもあるでしょう。

まずは、自分がどのような使い方をするのかを把握してみて、選ぶといいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です