このページの先頭です

格安SIMにも解約金制度はあるの?お試しにも最適な解約金なしの格安SIMを紹介

603views

投稿日:

解約金なしのプランがある!

格安SIMに興味のある方の中には違約金が気になるという方がいるでしょう。

普通のキャリアでは解約違約金というものがあります。

2年間の契約期間が設定されていて、それまでに解約してしまうと違約金が発生してしまうのです。

これが格安SIMでも同様なのではないかと思っている方が多いのです。

確かに解約違約金の発生するMVNOもあるのですが、中には違約金のないサービスも存在しています。

そのようなプランを選べば、違約金の心配をする必要がなくなるでしょう。格安SIMの中にも最低利用期間が設定されているものがあります。

しかし、プランを選ぶことによって、違約金を発生しない条件で利用することができるのです。

これならば、試しに格安SIMを利用してみることができるでしょう。格安SIMというものが一体どのようなものなのかを体験できるでしょう。

最低利用期間を超えれば、いつでも気軽に解約できるのが特徴となっています。

キャリアのように解約できるのが契約更新月のみということはないのです。そのため安心して利用できます。

最低利用期間は半年から1年程度となっているため、契約しやすいでしょう。

いろいろなMVNOにおいて、最低利用期間がなかったり、違約金なしで利用できるプランが用意されていたりします。

音声通話付プランであっても最低利用期間や違約金のないケースもあるのです。サービスごとに内容は異なっているため、きちんとチェックしておきましょう。

お得なプランがたくさん用意されているのです。

基本的にキャリアよりも解約がしやすくなっています。

そのため、その業者が気に入らないならば、短期間で別の業者に乗り換えることもキャリアと比較すれば容易に行えるでしょう。

どんどん他社に乗り換えてみて、それぞれのサービスを比較してみるということも可能です。

手数料には注意!

格安SIMの解約については手数料がかかるケースがあるため注意しましょう。

これはMNP転出をしなければいけないためです。これに手数料がかかってしまうことがあります。

それではMNPとは一体何のことなのでしょうか。

MNPとはナンバーポータビリティのことです。これは電話番号を現在のもののまま利用できるように他のキャリアに乗り換えるということです。

別のキャリアに乗り換えるたびに新しい電話番号を利用しなければいけないのは不便でしょう。

そのためにMNPがあり、こちらを利用するための手数料が必要なケースがあるのです。

手数料については契約してからどれくらいの期間が経過したかによってどんどん下がっていくケースもあります。

一定期間が経過するとかなり手数料が安くなるというケースもあるのです。あるいは常に手数料が一定となっているケースもあります。

このように最低利用期間や違約金の決まりがなかったとしても、MNP転出手数料としてお金がかかってしまうことがあります。

こちらの手数料も発生しない業者も存在しているため、探してみましょう。

もちろん業者を選ぶ際には上記の他にもさまざまな点を重視するべきでしょう。

単に違約金が発生しなかったり、転出手数料がかからなかったりということだけを理由に選ぶべきではありません。

その他の要素についてもきちんと検討してみることをおすすめします。総合的に考えて価値のある業者を選びましょう。

格安SIMのサービスを提供している業者はどんどん増えています。これからはより一般的なものとなるでしょう。

スマホの料金については不満を抱えている方が多いです。そのような方にとって格安SIMはとても興味深い選択となります。

違約金なしのサービスならば、お試しとして格安SIMを気軽に利用してみることができます。

実際に利用してみれば、格安SIMはとても便利で実用的なものであることが分かるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です