このページの先頭です

格安SIMに乗り換えをお考えの方に最適!格安SIMをお試しできるプリペイドSIMとは?

430views

投稿日:

格安SIMは非常に安い料金でネットができて、通話もできると人気があります。

しかし一方で通信制限がある、通話料金が高くなるなどといったデメリットもささやかれています。

今までのままでいいのか、乗り換えた方がいいのか、悩んでしまう人も多いでしょう。格安SIMにするかどうか迷ってしまう人におすすめなのが、プリペイドSIMです。

どのようなものか、紹介しましょう。

お試しができるプリペイドSIM

プリペイドSIMとは、SIMパッケージと購入するだけで、格安SIMが利用できる使い切りタイプのSIMです。

手続きが簡単で、契約の必要がありません。

クレジットカードも不要なので、手軽に試せるのがメリットです。

格安SIMに興味はあっても、いざキャリアを解約して格安SIMに移ることに不安がある人は、利用してみるといいでしょう。

お試しができるものなので、実際に使用したときと同じように使えます。

面倒な契約がなく、すぐにお試しをできるのがメリットです。

使い切ってしまえば解約手続きも、違約金なども発生しません。先払いなので、支払いが予想より増えてしまった、という心配もありません。

お試しとしても便利ですが、一定期間だけ使用したい、という場合にも便利です。

海外旅行に出かけたときなどは、現地対応のプリペイドSIMを購入するという方法もあります。

格安SIMとしてお試しができるのもメリットですが、スマホ自体持ったことがない、という人のお試しとしてもおすすめです。

使わなければすぐにやめることができ、追加料金なども発生しないので手軽に利用できるでしょう。

または、2台持ちを試せるというメリットもあります。

プリペイドSIMは基本的に容量や時間などがあらかじめ決まっています。

それを使い切ったところで解約となります。

格安SIM会社からいろいろなタイプのプリペイドSIMが出ているので、比べてみるといいでしょう。

プリペイドSIMの選び方

プリペイドSIMには、さまざまな種類があります。選ぶ際には次のような点に注意して選びましょう。

一つは料金です。

もともとプリペイドSIMは割高になってしまうので、料金の比較も大切です。

データ量に関しても普段使用している通信量に適したものを選びましょう。
さらに、利用期間やSIMサイズにも注意が必要です。

SIMカードには、nano、Micro、標準といったサイズがあるので、自分が使っているスマホに合ったサイズをチェックしましょう。

さらに、追加購入は可能か、金額はいくらか、通常プランに変更できるのか、SIMカードは返却するのか、といった点もチェックすることが必要です。

データ量に関しては、1日の上限が決まっているものや、1日あたりの通信量の上限がない、もの、上限を超えると速度制限がかかるものなどもあります。

また、使用期間が長ければ1ヵ月あたりの料金が安くなるので、長期的に使用したい場合はまとめて購入したり、長期プランにしたりするといいでしょう。

プリペイドSIMには主に、決められたデータ量がなくなる、利用期限が切れる、といったタイミングで自動的に解約される使い切りタイプ、通信量などがなくなったらチャージして再利用できるタイプ、さらに月額プランに移行できるタイプなどがあります。

期間としては7日間、15日間、30日間など、長期間利用できるタイプには、1ヵ月~1年のプランもあります。

プリペイドSIMは、主にインターネット通販、家電量販店、コンビニエンスストア、プリペイドSIMを販売している会社のショップ、空港などで購入できます。

空港で販売しているものは、短期で利用するといった旅行者を対象にしているものが多いです。

すぐに利用したい場合は、家電量販店やコンビニなどでの購入がおすすめです。

どのような目的で試すのかを認識し、それに合わせたプリペイドSIMを選びましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です