このページの先頭です

格安SIMの賢い選び方で重要なポイントとは?

595views

投稿日:

安くて便利と評判の格安SIMですが、選び方を間違うと後悔することになります。

さまざまな格安SIM会社があり、プランも豊富なので迷ってしまうことも多いでしょう。

適切な格安SIMの選び方において重要ポイントをお伝えします。

機能で選ぶ

格安SIMの選び方として、基本的な機能を確認しておきましょう。

ポイントの一つは、通話機能があるか、どうかです。格安SIMには通話機能が付いているものと、データ専用があります。

データ専用のものは通話ができないので注意しましょう。

通話機能があれば、使用している電話番号をそのまま利用できるシステムがあるので、手続きをすれば大丈夫です。

もしくは、音声通話は必要ないけれど、LINEを利用したい場合は、SNS付きにしましょう。

メインで使用するのであれば音声通話が必要だと思われますが、サブ的に使用するのであれば、データ専用を選ぶといいでしょう。

通話機能やSNS機能が付いていると、月額使用料が高くなります。

通話をする際にも費用がかさむので、プランの内容をしっかりチェックしましょう。

また、現在使用しているキャリアのスマホから移行するという場合、回線契約を解除しなければならないので、費用の確認もしておきましょう。

基本的には2年縛りなので、そのタイミングを逃してしまうと、1万円程度かかります。

使用するスマホによってSIMカードのサイズが異なりますので、この点も確認が必要です。

使いやすさで選ぶ

格安SIMの選び方において重要ポイントは、使いやすさです。

安いからと格安SIMに移行したら、インターネットが思うようにできなくなった、となっては困ります。

格安SIMにはプランが豊富にあり、通信容量も異なります。

まずは自分がどの程度の通信容量が必要なのかを確認することが大事です。

一般的には3GBを選ぶことが多いです。

SNSやサイトの閲覧を少しする程度であれば十分です。

ただし、動画の視聴をすることが多いなど、通信容量がたくさん必要な場合は、5GBやそれ以上のプランを選ぶといいでしょう。

プランも幅広いので、選びやすいでしょう。

通信制限にかかるのはイヤだけれど、容量を増やして使用料を高くしたくない、という場合はそれぞれの会社が提供しているサービスを比較することをおすすめします。

例えば、カウントフリーサービスです。

指定された動画や音楽配信サービスなら、通信容量がそのままであったり、定額で通信可能になったりする、といったサービスです。

また、LINEアプリの使い放題や、facebookなどのSNSもカウントされないプランもあります。

通話機能を選んだ場合、チェックしたいのが定額通話サービスです。

一般的に格安SIMは通話し放題、というわけではありません。

通常、30秒で20円かかるシステムです。通話が多いと割高になってしまいます。

そこで、多くの格安SIM会社は定額通話サービスプランを用意しています。

5分間なら何回かけても通話無料、といったものです。

時間は3分だったり、10分だったりしますのでチェックしていましょう。

さらに、余った通信容量が繰り越せる、もしくは家族や友人でシェアができるサービスがあるとお得になります。

格安SIMでは、通信制限に悩まされるというケースも少なくありません。

容量があっても、気づかないところで消費してしまい、通信制限がかかってしまうこともよくあることです。

そこで毎日通信容量をチェックすることが必要ですが、それを簡単に、便利にできるアプリなどがあると助かります。

残量が簡単にチェックできる、高速通信から低速通信に簡単に切り替えられる、など、通信制限を未然に防げると便利です。

また、通信速度に関しては、サイトで確認するとともに、ネットの評判やレビューなどをチェックして検討することをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です