このページの先頭です

格安SIMを選ぶ時のポイントとなる”通信速度”について

656views

投稿日:

格安SIMの通信速度の問題

月々の携帯料金を安くできると話題の格安SIMに乗り換えようかと考えている方もおられるでしょうが、気になるのは通信速度ですよね。

インターネットは我々にとってとても身近で便利な存在ですし、ネットを使えない世界はもはや考えられません。

ただ使えるだけでなく快適に使いたい、サクサク利用したいという方が大半でしょうが、格安SIMでもこれまでと同じように快適なネット利用環境を構築することができるのでしょうか。

ネットでリサーチしていると、格安SIMはどうしても大手キャリアに比べて通信速度が遅くなるといった記事を目にします。

しかし、これはあくまで格安SIMが出始めたばかりの頃の話ですし、現在ではほとんど問題ないと言われています。

多くの方が格安simを利用して快適にインターネットを利用していますし、通信速度の遅さなどが問題になることはほとんどありません。

ただ、平日の昼間だけは通信速度が低下する傾向にありますからそこは覚えておきましょう。

実は、平日のお昼12時前後というのは格安simにとって鬼門となります。

この時間帯は企業の昼休みなどもあることからスマホを利用する人が圧倒的に増えますし、ネットに接続しようとする方が集中してしまうために通信速度にも難が出てしまいます。

ただ、遅くなると言ってもウェブサイトの閲覧はほとんど問題ありませんし、ゲームなどもできるケースがほとんどです。

動画のようにたくさん容量を使う場合にはちょっと難しいですね。

平日の昼間こそやや通信速度に難が生じてしまうものの基本的には快適に利用できます。
昼の12時前後だけ使うのを控えればあとはサクサク快適に利用できるでしょう。

また、多少通信速度に難があったとしても格安SIMに変えれば料金が安くなりますし、経済的な負担をかなり軽減できるようになります。

そのメリットのほうが遥かに大きいですし、それゆえに多くの方が大手キャリアから格安simに乗り換えようとしているのです。

 

【目的別】必要な通信速度はどれぐらい?

目的によって必要な通信速度があります。

ウェブサイトの閲覧とゲームでは必要な通信速度は変わってきますし、データのダウンロードと動画の鑑賞でも必要となる速度は変わってくるでしょう。

ここでは具体的な数値を挙げながらご説明しましょう。

・ウェブサイトの閲覧は1Mbps以上

ウェブサイトの閲覧をするのに必要な通信速度はだいたいこれくらいだと言われています。

とりあえずこれくらいの通信速度なら不満のないレベルで閲覧できるでしょうし、そうそう不満を感じることはないでしょう。

2Mbps以上あればさらに快適ですが、1Mbps程度でも十分快適にネットサーフィンを楽しむことができます。

スマホを利用するときにはほとんどウェブサイトを閲覧するという方はこの数字を目安にしてください。

・動画は2Mbpsは必要

スマホで動画を楽しんでいるという方は多いと思いますが、動画はもっとも容量を多く使ってしまいます。

必要となる通信速度は動画サービスによってやや変わってはくるものの、2Mbps程度あればかなり快適に楽しむことができるはずです。

高品質な画質になればなるほどデータ量がたくさん必要となりますから注意してください。

・アプリのダウンロードは1Mbps以上

アプリをダウンロードする場合にはこれくらいの通信速度があれば可能です。

3Mbps以上あればもっと快適にダウンロードできますが、1Mbps程度でもダウンロードは可能です。

格安simで平日の昼間だと少々厳しいですが、それ以外の時間帯なら特に問題なくダウンロードできるのではないでしょうか。

目安として覚えておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です