このページの先頭です

無制限の格安SIMを選ぶべき人はどんな使い方をする人?

514views

投稿日:

格安SIMは料金が安いことがメリットの一つですが、安さを求めると通信制限などデメリットとなります。

最近では無制限SIMが増えていますが、どのようなメリットがあるのでしょうか?

また、どういった人に無制限のSIMがおすすめか、使い方などを紹介しましょう。

無制限のSIMのメリット

メリットはもちろんデータ通信が無制限にできるということです。

無制限ではないと、動画を視聴したり、ファイルを送受信したりしていると、アッと言う間に速度制限がかかり、ネットを観るのも時間がかかりイライラすることになります。

無制限であれば、データ容量を気にすることなく、動画を視聴したり、テザリングをしたり、さまざまな通信機能を使って楽しむことができるでしょう。

メリットは容量を気にせずにすむことです。

ところで、どれくらいの容量があれば、何ができるのか、確認しておきましょう。

1GBはメールやサイトの閲覧をするだけなら問題ない容量です。料金も格安なのがメリットです。

3GBは格安SIMでも主流で、サイト閲覧をはじめ、SNSやLINE、短時間での動画視聴をするなら問題ないでしょう。

5~6GBになると、テザリングなどを問題なく使用できる容量です。

キャリアで主流となっている容量なので、格安SIMに変更する際、この容量なら今までと変わらない使い方ができるでしょう。

10GBの大容量は動画やゲーム、アプリなどデータ通信を十分に使用できる容量です。容量を気にせず使うことができます。

さらに使い放題となれば、データ容量をまったく気にせずに使い放題です。月額料金も気にせずに使えるプランです。

動画をたくさん観たいなら無制限SIM

無制限SIMがおすすめなのは、動画をたくさん観る人です。

通常、YouTubeを標準画質で閲覧すると、約2時間で1GB使います。

3GBの契約では、1ヵ月に6時間しか動画を視聴することができません。

動画視聴だけではなく他のことにもデータ容量は消費されますので、思う存分動画視聴をする、というわけにはいかないでしょう。

容量を気にすることなく、自由に動画を観たい人は、無制限SIMはおすすめです。

データ通信量の上限を設定していない無制限プランの中には、通信速度をおさえていることもあります。

高速ではなく低速なので、速度に関しては注意が必要です。とはいえ、通信速度にもよります。

例えば500kbpsくらいの速度であれば、画像データの送受信も問題ありませんし、LINEの使用に支障もありません。

高画質というわけにはいきませんが、ビデオ通話も可能です。YouTubeの動画視聴も問題なく見ることができます。

メールやLINEなどは使用頻度も高いものです。通信制限を気にしながら使用するのは避けたいところでしょう。

ただし、キャリアのスマホと比較するとストレスになってしまうかもしれません。

データ容量を無制限としている格安SIMでは、容量の上限を設定しないかわりに、このように通信速度を抑えているケースが多いです。

500kbpsというのはまだ早い方で、他には200kbpsという業者もあります。

また、3日間で一定以上利用すると、通信制限がかかるケースもあるので、注意しましょう。

無制限プランはさまざまな格安SIM会社が提供しています。

その中で自分が一番優先したいことができるプランや会社を選ぶことが必要です。

使用する内容のほか、よく利用する場所や時間帯も含めて検討しましょう。
利用する時間帯によっては、低速と言われているものでも、高速で観られることもあります。

さらに、格安SIM会社によってかけ放題@プランも利用できる、料金が安いなど、特徴があります。

中には5時間だけ高速通信を無制限で利用できるプランなどを用意していることもあります。

それらも踏まえて自分に適した無制限プランを選ぶようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です