このページの先頭です

Amazonで格安SIMを購入する方法と手続きの手順

469views

投稿日:

amazonで買い物をする人も多いでしょう。

衣類やアクセサリー、生活用品や家具などさまざまな買い物ができるamazonですが、格安SIMを購入することもできます。

amazonで格安SIMを購入する方法と手順を紹介します。

格安SIMを購入後、自分でAPN設定を行う

amazon.co.jpでSIMパッケージを購入後、パッケージに記載されている申込みページにアクセスし、コードを入力します。画面を見ながら、プランなどを選択し申込みを完了させましょう。

SIMカードが届いたら、スマートフォンの設定を完了させれば利用可能になります。

スマートフォンの設定にはAPN設定が必要です。

iPhoneの場合は、端末の設定を選択→設定メニュから一般を選択→ネットワークからモバイルネットワークを選択します。

または、SIMパッケージに記載されているMVNOのウェブサイトから構成プロファイルをダウンロードし、インストールして設定する方法もあります。

構成プロファイルには、メールアカウント、パスワード、APNなどのアクセスポイント情報が入っているため、インストールをすることで、簡単に設定が可能です。

Androidの場合は、SIMを端末に挿入し、端末の設定画面からモバイルネットワークを選択→アクセスポイント名を選択→パッケージに記載されている、APN、ユーザー名、パスワード、認証タイプを入力すれば設定完了です。

設定後、ネットワークに接続をしてみましょう。

接続できない場合は、入力情報が間違っている可能性があるので、再度入力をしてください。

間違いの原因となるのが、すでに入力されている数値を変更してしまうということです。

入力済みのものはそのままにして、空欄を埋めていきましょう。

契約をする際に必要なもの

契約する際には、クレジットカード、本人確認書類(運転免許証、パスポート、被保険者証、顔写真付き住民基本台帳カード、など)、携帯電話キャリア以外のメールアドレス、MNP予約番号が必要です。

現在、料金の支払い方法はクレジットカードのみ取り扱っているMVNO事業者がほとんどなので、クレジットカードが必要になります。

また、現在使用している電話番号を変えたくない場合は、MNP(ナンバーポータビリティ)の手続きを行います。

MNPは電話番号をそのままで、通信サービス契約の事業所を変更するシステムです。

手続き方法は、現在契約している電話キャリア、携帯電話会社に連絡をしてMNP予約をします。本人確認ができれば、予約番号が発行されます。

発行されたからといって安心していてはいけません。

MNP予約番号の有効期限は15日間なので、この間に手続きを進める必要があります。

予約番号を取得したら、そのまま手続きを進行した方がいいでしょう。

MNPの予約番号を取得するということは、今まで契約していた携帯会社を解約するということです。

格安SIMへの移行が終了すれば、自動解約となります。

MNPの予約番号を取得したらすぐに解約、というわけではなく、格安SIMを使い始めると自動で解約されるということです。

amazonで購入するメリットの一つは、割安で手に入ることです。

通常は初期手数料が3,000円と少しかかりますが、amazonのパッケージを購入すれば初期費用を300~1,000程度安くすることが可能です。

さらにプライム特典があり、キャッシュバックやデータ容量を増やしたりできるなど、キャンペーンを開催していますので、より安く購入することが可能です。

SIMフリーのスマートフォンとSIMカードをセットで買うと、スマホが安く買える点もメリットでしょう。

amazonにはレビューも多数掲載されていますので、検討する際の参考になります。安心して購入できるのは魅力ですね。

自分で設定しなければならないというデメリットはありますが、方法は難しくないのでamazonを利用するのもおすすめですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です