このページの先頭です

キャンペーンでもっとお得に!格安SIMで携帯代を一気に節約

205views

投稿日:

圧倒的に割安な格安SIMの費用

最大で5分の1程度の料金節約も可能

データ通信や通話定額など魅力的なサービスがどんどん追加される一方で、ガラケー時代と比べ毎月支払わなくてはいけない費用が高くなってしまった携帯キャリアとの契約と比べ、非常に安価な月額費用で携帯電話やスマホを維持できるサービスとして人気なのが格安SIMです。

携帯キャリアや格安SIM各社から現在提供されているプランを比較するだけでも、料金の安さを実感することができます。

平均的な価格として用いられているプランを比較してみると、携帯キャリアの場合、基本料とかけ放題などの通話低額やデータ定額プランなどを全て併せた価格はおよそ6000円~8000円前後となる一方、格安SIMの平均的なプランでは、月間3GBの音声付きプランでも月額2000円前後と、3分の1から4分の1程度の費用に節約できるという結果に。

このように、一般的な使い方を実践しているユーザーが携帯キャリアから格安SIMにMNPなどを用いて再契約するだけで毎月の負担を大幅に軽減することができるので、複数台持ちの方や初めて自分でスマホを契約するヤングユーザーの方も安心して活用できるでしょう。

安いなりのデメリットも理解しておこう

ただし、格安SIMがその圧倒的な低価格で勝負する一方、割高な費用を設定している大手キャリアに全くメリットがないというわけではありません。

大手キャリアと格安SIMのサービスをそれぞれ比較した場合、高額な料金が必要となるキャリア契約の方が、回線速度の安定性や通話定額やデータ通信定額など各種サービスが充実している点がメリットとなり、これらの点は、定額サービスを未だ導入していない業者が多い格安SIMの数少ないデメリットに当たります。

このように、ユーザー毎の使い方の違いや利用環境によっては、逆に格安SIMの方が使いづらくなってしまうケースもあるので、それぞれの長所短所をしっかりと把握した上で、自身にとってベターなサービスを選ぶのが賢い使い方です。

キャンペーンの活用で更にお得に格安SIMを

大幅に料金が節約できる格安SIMに強い関心や興味を持つ方の背中を大きく押してくれるのが、各プロバイダが実施しているキャンペーン制度の存在と言えるでしょう。

例えば、大手格安SIMプロバイダを中心に実施している、新規契約者を対象としたキャッシュバックキャンペーンを上手に活用すれば、毎月支払う月額費用を大手キャリア時代よりも大幅に節約できるだけでなく、キャンペーンであらかじめ設定されている所定の期間契約を続けるだけで数千円~1万円を超える額をキャッシュバックしてもらうことができるので、それまでの契約に掛かった費用を丸々帳消しにできる可能性もあります。

また、格安SIMの契約と同時にSIMフリースマホや携帯を同時に販売する業者の中には、自社の格安SIM契約者に対して通常の価格よりも大幅に値引きした額でSIMフリースマホを購入できる権利が得られるキャンペーンを実施している所もあり、これを上手に活用することで、契約時に端末の同時購入が基本の大手キャリアとは違い原則SIM単体での契約が基本の格安SIMサービスの根本的な問題でもある携帯端末の入手方法についても同時にクリアできる上、通常購入するよりも遙かに安い価格で最新スマホが入手できるなど、相対的な維持費を大きく節約することも十分に可能です。

更に、時期を問わず通年で実施されているキャンペーンとして、一定期間の月額費用を0円にするサービスを上手に活用すれば、その期間中の携帯維持費を限りなく0円に近い安価な状態にすることができるので、格安SIMを複数枚所有して使い分けたいというヘビーユーザーの方にもおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です