このページの先頭です

これであなたも格安SIMデビュー!人気MVNO3社を徹底比較

228views

投稿日:

人気のMVNO3社の気になる特徴を個別に比較

楽天モバイル

NTTドコモの回線を利用したMVNOです。月額利用料金を支払うと楽天スーパーポイントが貯まる独自のサービスがあります。そして通話SIMの契約期間中は楽天市場での買い物時に付与されるポイントが常に2倍になるので、楽天を頻繁に利用する方にはとてもお得なMVNOだと言えるでしょう。

月額基本料金の最安プランはデータ専用SIM(SMSなし)のベーシックプランで税別525円となっており、通話SIMの最安月額基本料金は税別1250円です。また、全てのプランで新たに20GB、30GBの大容量プランが導入されました。

LINEモバイル

こちらもNTTドコモの回線を利用したMVNOです。コミュニケーションフリープランではLINE、Twitter、Facebook、Instagramの利用が通信量にカウントされず、使い放題となります。月額基本料金の最安プランはデータ専用SIM(SMSなし)の税別500円で、通話SIMは税別1200円となっています。データ容量を使い切った場合、1GBを税別500円で追加購入する事が可能です。

また、全てのプランで月額基本利用料金の1%がLINEポイントに加算されます。さらに独自のサービスとして、公式アカウントを利用して自分のデータ通信量をLINEの友だちにプレゼントすることが可能となっています。

UQモバイル

こちらはauの回線を利用したMVNOで、4G LTEに対応する高速・快適を売りにした格安SIMである事が特徴です。2016年の格安SIMアワードでは通信速度部門で最優秀賞を受賞しました。月額基本料金の最安プランはプランSの1980円で、14ヶ月目以降は2980円に自動変更されます。

UQモバイルの場合データ専用SIMのプランは存在せず、契約時には2つの通話プランから1つを選択することになります。また、節約モードを利用した際に特定のSNSや音楽ストリーミングのデータ消費がゼロになる独自のサービスを展開しています。

格安SIM利用時のお得なキャンペーンを比較

楽天モバイル

7月13日にスタートした「夏トクキャンペーン」では一定の条件を満たした場合に端末が最安で税別980円から購入できるサービスが提供されています。これはショップとWeb両方の申し込みに対応した期間限定のキャンペーンで、ショップでの申し込み期限は8月31日、Webでの申し込み期限は9月1日となっています。

さらにWeb限定企画として、特定のページからメールもしくはブログ、SNSを利用して家族や友人に楽天モバイルを紹介し、期限内に契約が成立した場合には紹介者に3000ポイントが付与されるキャンペーンも行われています。

LINEモバイル

8月31日までの期間限定で特定のプラン利用時に2ヶ月連続で3GB分のデータを増量するキャンペーンを開催中です。また、契約前にWebでエントリーパッケージを購入することによって登録事務手数料が無料になるサービスも同時展開中。

対象となる販売サイトはAmazonとビックカメラ.COM、ヨドバシ・ドット・コムの3サイトです。そして全てのプランで初月の月額基本利用料が無料となるサービスも行なっています。

UQモバイル

対象となる料金プランを家族で複数回線申し込んだ場合、2回線目以降の基本料金を毎月500円割引するUQ家族割キャンペーンを6月8日から継続して展開中です。

また、新規契約の上で家族割に申し込んだ人を対象にUQオリジナル目覚まし時計が当たる家族まるごとUQキャンペーンも同時展開しています。こちらのキャンペーンは自動エントリーで、有効期間は9月5日までとなっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です