このページの先頭です

エキサイトモバイル

低料金というだけでなく、従量制が魅力

  • 月額費用
    500円~
  • 取扱プラン
    docomo
  • おすすめ度
    五つ星のうち星五つ

低料金というだけでなく、従量制が魅力のエキサイトモバイルですが、他にもさまざまなメリットがあります。

エキサイトモバイルのメリットと注意点、両方を抑えて適切な格安SIM選びをしましょう。

エキサイトモバイルの詳細はこちら

エキサイトモバイルの特徴とは?

2種類の料金プランが魅力

エキサイトモバイルのメリットの中でも、料金プランにおいて2種類から選べるのはうれしいポイントです。

1つは最適料金プランで、毎月使った分だけ支払うプランです。

従量料金制で1GBごとに細かい料金設定となっているので、使わない月は節約できるのがメリットですね。

もう一つは定額プランです。データ量に関係なく、動画視聴やLINEなどの支払い金額は一定です。

毎月データ使用量が決まっていない人は、最適料金プランがおすすめです。

また、定額プランでは50GBまで、細かく区切られているので選びやすいのも特徴です。

定額プランでは容量が4GB以上で、追加費用は月額390円です。

SIMカードが最大5枚までなら1つの契約でできるので、家族でまとめて格安SIMにする場合など便利です。

その月に使わなかった分のデータ通信量は翌月に繰り越すことが可能です。

さらにうれしいポイントは、3日制限がないことです。格安SIMでよくあるのが、高速通信で3日間使っていると一定量を越してしまい、速度制限がかかることがあります。

エキサイトモバイルにはその制限がありません。安心して高速データ通信ができるということですね。

また、便利でお得なのが、SIM3枚コースです。SIMを1枚で契約することはもちろん、3枚で契約するコースがあります。

通常、格安SIM1枚につき、3,000円の初期費用がかかりますが、3枚、3,000円で契約が可能です。

エキサイトモバイルのセット販売は、種類も豊富です。最新の端末も用意しています。

エキサイトモバイルには、バースト機能もついていますので、テキストメインのページやLINEなどは瞬時に読み込めるので、快適にネットが使用できます。

エキサイトモバイルの注意点

メリットも数多くあるエキサイトモバイルですが、通話を重要視している人にとってはデメリットとなってしまうかもしれません。

なぜなら、エキサイトモバイルにはかけ放題プランがないからです。

通話料は20円/30秒です。通話をする際には注意しましょう。

少し面倒な点が、高速通信と低速通信を切り替えるアプリがないため、切り替えをするには、マイページにアクセスし、手順を踏まなければならないことです。

ホーム画面にマイページログイン画面を保存しておくといいでしょう。

また、高速制限には3日制限がないのですが、低速通信においては3日制限があるという点にも注意しましょう。

3日間で366MB以上の通信をすると、快適にネットが利用できなくなります。

また、支払いはクレジットカードのみの取り扱いとなります。

口座振替やデビットカードなどの対応もありませんので、クレジットカードを持っていない場合は、新しく作ることになります。

音声通話機能つきのSIMには最低利用期間がある点も認識しておきましょう。

利用開始予定日を含む月の翌月から12ヵ月後の月末までに解約すると、10,260円の解約手数料がかかってしまいます。

エキサイトモバイルには、このような注意点がありますが、格安SIMの中では、特にお得に利用できる会社ではないでしょうか?

家族で格安SIMにする場合や、月々のデータ通信量が決まっていない人などにとっては、無駄に支払うこともありません。

SIMカード3枚コースもあり、初期費用を抑えることもできます。

定額プランにおいては、50GBまで申し込むことができ、使用しなかった分の通信容量も繰り越せます。

ただし、通話を重視する人は、通話時間に注意しないと、月額使用料が高くなってしまうので注意画が必要です。

エキサイトモバイルの詳細はこちら

クチコミをご紹介

口コミがまだありません

あなたもクチコミを投稿してみませんか?

内容によっては、掲載出来ない場合がございます。ご了承くださいませ。

  • アバターを選択

エキサイトモバイルの詳細はこちら